ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.03.03 Monday

「島へ。」 2014年4月号に

海風舎と言う出版社から発行されている「島へ。」と言う雑誌があります。

こちらのP101に、当社「アイディ」の物件情報が紹介されましたパチパチ



実はこちらの雑誌に当社が紹介されたのは、初めての事ではないのですが

島内ではこの雑誌を販売しているのを見た事がない…汗


しかし、国内の色々な島を特化した、とても読み応えのある雑誌ですので

機会があれば、是非お手に取って読んでみてくださいねきらきら




2007.04.14 Saturday

2002年のスロウ・ボート

最近読んだ本の話をさせてください。

2002年のスロウ・ボート/古川日出男

つまんないだろうと読む前に解釈していた作家だったが思い立って先日読んでみた。
最初に結果を言ってしまえば、僕の解釈はまるで見当違いだったわけで、
そのとんがった言葉のチョイスと過去の作家達の手法をミクスチャーして、
圧倒的なまでのオリジナルへと昇華させているこの小説を、何故、先走った解釈から遠ざけていたのか、心から後悔するほどだった。
村上春樹の「中国行きのスロウ・ボート」へのオマージュとして、副題に、
「中国行きのスロウ・ボートRMX」とするあたり、音楽的手法を取り入れた実験的小説風味もあるが、サブカルチャーにどっぷり浸かった僕にはそれがまた心地良い。

久しぶりに文学にヤラレタ。
この感覚は自分の人生において何度か味わっているものだが、他人の文章に触発されて、自分の表現方法にも幅が広がるんじゃないかと思えるあたり、
僕は欲張りなのかもしれない。

ただ、いろんな手法を営業活動に取り入れていければいいかな。
Powered by
30days Album